• 会員登録 ログイン

利用規約

第1条 本規約の適用範囲および変更
1 本規約は本サービスの提供およびその利用に関し、当社および第3条で定義する利用者に適用されるものとします。
2 当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。なお、変更後の本規約は変更時に効力が生じます。
第2条 本サービスの利用
1 利用者は、本規約および当社が別途定めるショッピングガイド・ご購入に関しての規約事項などに従い、本サービスを利用するものとします。
2 当社は、利用者に事前通知することなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。
第3条 利用者
「利用者」とは、本サービスの閲覧、購入などの利用を行う方をいいます。また、本サービスを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。
第4条 会員登録
1 利用者は、はじめて本サービスを利用し、当社商品を購入するにあたり、会員登録申請を行うものとします。
2 会員登録申請者が過去に本規約違反などにより会員登録の抹消処分を受けていることが判明した場合、会員登録申請者の申請内容に虚偽の事項が含まれている場合及び、その他会員登録申請を承認することが不適当であると当社が判断する場合には、当該登録申請を承認しない場合があります。
3 利用者は、その住所、氏名、電話番号及びその他登録事項に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により届け出るものとします。
第5条 本サービスの提供停止、会員登録の抹消
当社は、利用者が以下で定める各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前通知することなく本サービスの提供の停止または会員登録の抹消を行うことができるものとします。

① 過去に本規約違反などにより会員登録の抹消処分を受けていることが判明した場合

② 本サービスに関する代金支払の遅延その他債務不履行があった場合

③ 第7条に定める(禁止事項)に該当する行為を行った場合

④ その他本規約に違反した場合

第6条 退会規約
1 退会を希望する場合には、利用者は当社が指定する方法に従い退会申請を行うものとします。
2 当社は利用者の退会後も、一定期間の間、利用者の情報を保持する場合があります。
第7条 禁止事項
利用者は以下の各号で定める行為を行ってはならないものとします。

① 会員登録の際に虚偽の登録内容を申請する行為

② 同一人物(氏名、住所、メールアドレス等の登録事項又はこれらの表記方法のいずれかが一致しない場合であっても、当社が実質的に同一人物又はその関係者であると判断する者を含みます)による2アカウント以上の申請をする行為

③ 本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたす恐れのある行為

④ クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為

⑤ eメールアドレスおよびパスワードを不正に使用する行為

⑥ 転売、再販売、その他営利を目的として本サービスにより商品を購入する行為

⑦ 当社が配布したクーポン等を、有償・無償を問わず第三者に譲渡する行為

⑧ 他の利用者、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為

⑨ 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れのある行為

⑩ その他、当社が不適当と判断する行為

第8条 転売禁止商品の購入時・転売発覚時の措置
1 「転売禁止商品」とは、オンラインショップページ内の『転売禁止に関する規約事項』の指定記述があるものと定義します。
2 「転売」とは、当社より購入した商品について、第三者に有償で譲渡する一切の行為をいいます(購入金額を上回る価格であるかどうかは問いません)。
3 当社が「転売禁止商品」と指定する商品については、当社商品について転売禁止を条件として商品を販売するものであり、転売目的による購入者への販売は一切行いませんので、当社と購入者との契約は、「転売禁止条件き売買契約」となります。
4 転売目的を秘して、「転売禁止条件き売買契約」により転売禁止商品を購入することは、購入者が商品を購入した時点で、詐欺罪(刑法246条第1項)が成立することになります。
5 該当商品購入時および『転売禁止に関する規約事項』に同意し購入したにもかかわらず転売行為を行った購入者に対して、当社は以下対応を行うことができるものとし、購入者はこれに応じなければならないものとします。

① 利用者が該当商品購入時、当社は身分証、顔写真、商品発送先などの個人情報を購入者から取得すること

② 『転売禁止に関する規約事項』に同意したにもかかわらず、転売行為を行った購入者の個人情報について、各種ブランド、プラットフォーム等へ情報共有・提供すること。

③ 『転売禁止に関する規約事項』に同意したにもかかわらず転売行為を行った場合・転売が発覚した場合は、弊社からのオークションサイト、フリーマーケットサイト、リユース業者への販売取り下げ申請に応じること。

④ 『転売禁止に関する規約事項』に同意したにもかかわらず転売行為を行った場合・転売が行われた場合、転売者は違約金として、転売により得られた売上相当額、又は80万円のうちいずれか大きい方の額を当社に支払うものとすること。

⑤ 『転売禁止に関する規約事項』に同意したにもかかわらず転売行為を行った場合は、当社は転売者を本規約8条に違反して商品購入を行ったものとして、詐欺容疑で被害届の提出又は刑事告訴をすること


Article 8 Measures in Response to the Purchase or Resale of Resale-Prohibited Products
1. "Resale-prohibited products" refers to products that have the description "Terms Concerning Prohibition of Resale" on their online shop page.
2. "Resale" refers to any act of transfer of a product purchased from the Company to a third party for a fee (irrespective of whether the sale price is higher than the purchase price).
3. Products designated as "resale-prohibited products" are sold under the condition that they will not be listed for resale. No sales whatsoever shall be made to purchasers with resale intent. Therefore, the contract between the Company and the purchaser is a "sales contract with resale prohibition conditions."
4. The concealment of one's intent to purchase for resale while under the terms of the "Terms Concerning the Prohibition of Resale" is a fraudulent crime (Article 246, Paragraph 1 of the Penal Code), with validity from the time of product purchase.
5. With respect to purchasers that list applicable items for resale despite their agreement to the "Terms Concerning the Prohibition of Resale," the Company reserves the right to take the following actions, and the purchaser agrees to comply to them.

(1) When a user purchases an applicable product, the Company will obtain personal information from the purchaser such as identification information, user photos, and product shipping addresses.

(2) Personal information of purchasers who list items for resale despite agreement to the "Terms Concerning the Prohibition of Resale" will be shared with various brands, platforms, etc.

(3) When items are listed or found to have been listed for resale despite agreement to the "Terms Concerning the Prohibition of Resale," the purchaser will agree to any requests for withdrawal from auction sites, flea market sites, or secondhand businesses.

(4) When resale activities are conducted despite agreement to the "Terms Concerning the Prohibition of Resale," as a penalty for breach of contract, the purchaser agrees to pay the Company the greater of either 800,000 yen or the total amount earned from resale.

(5) When resale activities are conducted despite agreement to the "Terms Concerning the Prohibition of Resale," the Company shall consider the reseller to have purchased product in violation of Article 8 of this agreement and will lodge a criminal complaint for fraud.

第9条 知的財産権
1 当サイト内で提供されるすべての情報やコーポレートマーク、商標、映像や画像などに関する知的財産権(著作権を含む)は株式会社ハラハラに帰属します。
2 それら知的財産保護対象物の取り扱い、及び使用に関しては下記の通りとします。

① 個人的な利用に関しては、あくまでも第三者が閲覧可能な環境に流用されない、または営利的な目的で利用されないという前提において、表示、複製、印刷などは認められるものとしますが、改変などは認められません。

② 個人的な使用であっても知的財産権(著作権を含む)等に関するあらゆる表示を削除してはなりません。

③ また上記以外に該当する利用に関しては予め書面によって申請をし、株式会社ハラハラの正式な許可を取った後でのみ、再利用し、複製し、再配布出来ます。

④ 上記のいずれの場合も、第三者による誤解が生じる取り扱い方法と認められる場合は、利用をお断り致します。

第10条 IDおよびパスワードの管理
1 利用者は、利用者自身で設定したeメールアドレスおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
2 利用者は、eメールアドレスおよびパスワードを厳重に管理することとし、当社はメンバーの過失の有無にかかわらず、eメールアドレスおよびパスワードの不適切な管理、使用上の過誤、第三者による使用などに起因する損害について一切の責任を負わないものとします。
3 利用者は、eメールアドレスおよびパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡する義務を負うものとします。
4 利用者は、本サービス利用の際に行うクレジットカード番号の送信行為などに伴う漏洩などの危険性を認識して、自己の責任の下にこれを行うものとし、情報漏えいに起因する利用者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
第11条 利用者情報(個人情報を含む)
1 当社は、本サービスの利用に際し、利用者に関する以下の情報(個人情報を含みます。以下「利用者情報」といいます)を取得します。当社は、利用者の情報を、個人情報保護方針に基づき取り扱います。

① 第4条に規定の会員登録情報

② 利用者の識別情報、サイト内の行動履歴情報及びコンピュータに関する情報と接続情報

2 利用者は、以下に定める方法により自己の個人情報の更新・利用停止を行うことができます。
当社に更新・利用停止を請求する場合は、ログインページからの操作による方法。
第12条 商品の購入
1 利用者は、本サービスを利用して当社の商品を購入することができます。
2 利用者が、商品の購入を希望する場合は、当社が指定する方法に従って商品の購入を申し込むものとします。
3 当社が利用者に対して、前項の申し込みを承諾する旨のeメールを利用者宛に発信した時点で利用者と当社との間に当該商品に関する売買契約が成立するものとします。
第13条 契約の解除その他必要な措置
1 次の各号にあたる事由が生じた場合には、当社は当該契約を解除することができるものとします。

① 利用者が本規約に違反した場合

② 利用者指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合

③ 利用者の支払い能力が危うくなったと認めうる事情が判明した場合

④ 商品が品切れとなり、容易にお届けできない場合

⑤ 届先不明・長期不在でお届けできない場合

2 前項の規定に関らず、本サービス利用に関して利用者の不正行為または不適切な行為があった場合、当社は売買契約のを取り消しもしくは解除、本サービスへのアクセスの遮断もしくは本サービスの利用の停止もしくは中止、または会員登録の抹消その他適切な措置をとることができるものとします。
第14条 情報の管理
1 当社は、利用者が発信したコメントその他の情報について、次の各号の一つにでも該当するものと当社が判断した場合には、利用者に断りなくこれを削除することができるものとします。

① 当該情報が当社もしくは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害し、または当社もしくは第三者の名誉もしくは信用を毀損していると認められる場合

② 当該情報が第三者の著作権その他の権利を侵害し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損しているとの警告を当社が当該第三者から受け取った場合

③ 法令に違反していると認められた場合

④ 法令上の根拠に基づき官公庁、公的機関から削除するよう命令を受けた場合

⑤ その他本サービスの運営にとって不適切と認められる場合

2 当社は、自らの裁量で、利用者への特段の通知なく、利用者が本サービスの全部またはその一部にアクセスすることを拒否することができるものとします。
第15条 サービスの停止
当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号に該当する場合には、利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの全部あるいは一部の提供を停止することができるものとします。

① システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合

② 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合

③ その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

第16条 その他免責事項
1 当社は、利用者に対して通知義務を負う場合は、利用者があらかじめ登録しているeメールアドレスへ通知をすることにより、また、商品のお届けについては、商品購入の際、利用者が指示した送付先に商品を配送することにより、その義務を果たしたものとします。
2 当社は、本サービスにおいて当社の責めに帰すべからざる事由から、利用者に生じた損害、損失、不利益等について責任を負わないものとします。
3 当社は、利用者が本サービスをご利用できなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
4 当社は、法律上の請求原因如何を問わず、本サービスの利用に関して当社の責めに帰すべからざる事由から利用者に生じた損害、損失、不利益等について責任を負わないものとします。
5 利用者が、本サービスご利用することで、第三者に対して損害等を与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、当社には一切迷惑をかけないものとします。
6 当社は、利用者のパスワードの変更等を行う場合、当社指定の方法で本人確認を行うことにより免責されるものとします。
7 利用者が本サービスを利用するのに必要なコンピュータ機器および通信機器などの設置に関する費用、本サービスを利用するために要した電話料金、LANなどの利用料および申請料金などは、利用者ご自身が負担するのもとします。
第17条 準拠法及び合意管轄
本規約及び本サービスに適用されるガイドライン等の準拠法は、日本法とする。また、本サービスの利用に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
変更履歴
2020年7月18日 : 第8条5_④の違約金を50万円から80万円に変更。
July 18, 2020 : Penalty for Article 8-5_④ changed from 500,000 yen to 800,000 yen