• 会員登録 ログイン
  • HOME
  • Blog
  • 我が子株に一片の悔い無し。

TOKY Staff Blog
ショップからのお知らせや日々の新たな発見などの情報を発信します

我が子株に一片の悔い無し。

2017.09.30

typo_kokabu

 

 

我が子株に一片の悔い無し。

 

 

 

 

タイトルに深い意味はありません。

 

 

 

 

みなさん、子株取ってますか?

 

え?まだ取っていない?もしくは子株が生える植物を持っていない…??

 

ご安心ください、園芸店にたくさん売っていますしTOKYでも販売しております。

 

 

 

アガベ、アロエ、サンスベリア、エケベリア、ブロメリアなどなど…

 

 

 

特別な植物を特別な鉢に植えた時に子株が出てしまうことがあります。

 

それはとても嬉しいことです、植え替えずにうまく子株が取れたらいいですよね。

 

 

 

 

 

 

そしてそうなるとその大事に管理していた親株を手放すきっかけになってくれたりします。小売をしているTOKYとしては当たり前に大事なことです。

 

販売目的で仕入れても植物や鉢は時として管理と言う愛情が過ぎると手元にずっと置いておきたくなるものです。

 

 

blog_kokabu_01先日Webストアで販売したアロエ・ソマリエンシス(Aloe somaliensis)輸入してきっちりと管理し鉢にも思い入れがありすぎて販売を見送っていました。

 

 

 

でもそんなある日、下葉が傷んでいることに気が付き「おや?」と思っていると子株が表土から顔を出していました。

 

 

blog_kokabu_02可愛いでちゅね〜〜(赤ちゃんに話しかける時に赤ちゃん言葉になる必要ないのになってしまうのは何故でしょうか)

 

 

 

この子株を育てつつ調子もいいので親株を手放す決心を固めました。

 

立派に育てて、そしてまた特別な鉢に植えて…と考えただけでワクワクしますよね。

 

勿論時間はかかりますがそれも含めて楽しいのが園芸だと思っています。

 

そういうわけでTOKYの管理上には取った子株がたくさんいます。

 

 

blog_kokabu_03その昔に入手したエケベリア・メキシカンジャイアント(Echeveria colorata ‘Mexican Giant’ )現在は油断して直射日光に晒してしまい葉が焼けてしまいました。。。

 

 

 

でもそんな時でも子株がいれば「あぁ何かあっても君がいる、僕には君がいる」という前向きな気持ちになります。

 

 

blog_kokabu_05上の親株から取れた子株。可愛いでちゅね〜〜、おっと、また赤ちゃん言葉になってしまいました。ちなみにとなりにいる王妃雷神錦も元々はこの子株です。

 

 

 

“増やせる” それだけでもとても価値がありますしなによりとても愛おしくなります。

 

是非みなさまも子株が出る植物を手にいれて増やしてみてください。

 

 

記事共有のお願い
この記事はお役にたちそうでしょうか?もし気に入っていただけたら下のボタンから共有をお願いいたします。運営者のモチベーションアップにご協力願います!
関連記事
  • 植物の盗難について考える
    ランポー玉を狙う怪しい男。     最近植物界隈のSNSを見ていると盗難の情報が多く飛び交っているのをよく見かけます。     ...[more]ランポー玉を狙う怪しい男。   &nb...[more]
  • 続続・標本株とはなんだろう
      昨年末に書かせていただいた「続・標本株とはなんだろう」。     想像よりも遥かに反響をいただきました。   &...[more]   昨年末に書かせていただいた「続・...[more]
  • ジャンルを超えて楽しむ
    最近は好みの植物の壁を超えて色々なジャンルに挑戦されるお客様が増えているなと実感しています。     農家さんなど行くと「ちょっと今は不人気」みたいな植物って結構...[more]最近は好みの植物の壁を超えて色々なジャンルに挑戦されるお客様...[more]